2020年最新! 美容クリニック事情4選

Skincare

日々新しい成分や技術が出てくる美容医療業界。
新しいマシーンや施術は高額なものがほとんどで、本当に満足を得られるものだけが残っては、また淘汰されていきます。

①値段 ②効果が得られるまでの期間 ③ダウンタイムの有無
この3点を基本的な判断基準として、
数ある施術の中から、それぞれの生活スタイルに合ったもの選ぶことが重要。
今回は、美容好きの私が納得して続けている、最新の選りすぐりメニューをご紹介します。

PicoSure(ピコシュア)

シワ、シミ、毛穴、ニキビ跡からタトゥー除去までも網羅したレーザー。
Qスイッチレーザーよりも短期間で高い治療効果を発揮するとされているこのレーザーは、従来のピコーレーザーよりもメラニン色素に対する吸光度が3倍に進化した最新機種。
今まで黒や濃い青色以外は反応が難しかったタトゥー除去治療も、多色に反応できるようになった上に、施術回数もぐんと少なくて済むと言うから驚き。
そして何より1番嬉しいのは、ダウンタイムがない点(人によって24時間程度の赤みが出る可能性あり)にあります。

従来の炭酸ガスフラクショナルレーザーは、肌表面に極小の穴をあけ肌を再生する方法だったため、赤みやざらつきが10日程度気になる場合がほとんどでしたが、
ピコフラクショナルに関しては、肌表面を傷つけることなくコラーゲン増殖とエラスチン再生を促すため、ダウンタイムはほぼありません。

実際に月に1度のペースで10回程度打ち続けた体験談からすると、5回を過ぎたあたりから少しずつ、しかし確実に効果を感じ始めました。
ニキビ跡や、ちりめん皺、慢性的に開いた毛穴に効果的な施術としては、間違いなく今最も注目すべき施術です。
初回はトライアルなどを利用して、継続できる安心なサロンをお選びください。


HIFU(ハイフ)

“高密度焦点式超音波治療法”と呼ばれる、元々は癌治療に使われていた施術が、
近頃たるみの治療として定番化しつつある。
ウルセラに加え、痛みが軽減されたスマスセラという機種など、一括りにHIFUと言えど、その種類は多く存在し、いずれも高額なメニューではあるものの、その効果の高さから美容家から高く支持されている。

「切らないリフトアップ」というキャッチフレーズのそのメカニズムは、高密度の超音波を用いて、たるみの根本にあたるSMAS筋膜を引き上げることで、より効果の高いリフトアップが実現できるというもの。
ダウンタイムや痛みもほとんどなく、最新の機種ならば半年に1度で十分に効果があるようなので、たるみからくるほうれい線予防として、是非定期的に通いたい。

「Vampire facial」(ヴァンパイアフェイシャル)

imege from
 https://www.rollingstone.com/culture/culture-news/bloody-vampire-facial-724450/

キムカーダシアンが、術直後の写真をSNSにアップした事でも知られるヴァンパイアフェイシャル。
自身の血液を遠心分離機にかけ、血小板を取り出して生成した高濃度PRP(多血小板血漿)と美容液を混ぜ、ダーマペンで皮膚に細かい穴を空けながら塗布していくという治療法です。

ダーマペンで肌を微細に傷つける事で、その傷を修復しょうとする自然治癒力を利用し、コラーゲンの生成を促して、加齢による様々なトラブルを緩和、予防します。
自分の血液から作られたPRPは馴染みがよく、成長因子がお肌の再生を助けてくれる。

施術時には表面麻酔を行う場合が多く、微細な傷をたくさんつけるため、赤みとざらつきが5日から1週間程度続くのが一般的。
赤みはメイクで隠せる程度ではあるので、休みの日に行い、翌日からメイクで隠すという流れが好ましい。
ニキビ跡などの凹凸までもが浅くなっている症例写真が多数あったので、ダウンタイムがあれど、試してみたいメニューです。

「STURM」

分子美容学の権威であるバーバラ・シュトゥルム博士が、ヴァンパイアフェイシャルをスキンケアに活かしたのが、Dr.Barbara STURMの「MC1 cream」。
自分の血液から生成したPRPを使用したオーダーメイドのクリームを、毎日のスキンケアに取り入れるという革新的な一品。
ヘイリービーバーやベラハディッド、ヴィクトリアベッカム等、名だたるセレブリティがDr.Barbara STURMのファンであることを公言することで、瞬く間に世界中で話題になりました。

MC1cream以外にも、市販されている商品は分子美容学に精通したバーバラ・シュトゥルム博士ならではの、分子レベルで肌にアプローチするアイテムで、アンチエイジングの心強い味方。
日頃のスキンケアも、クリニックとうまく付き合いながらオーダーメイドの時代が来そうな予感!

いいね 5

読み込み中...

信近エリ

3,437 views

2004年にソニーミュージックより「Lights」で歌手デビュー。 2015年avexへ移籍後、最新作「THREE」をリリース。 飲食店のクリエイティブディ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。