二重整形はもはやメイク感覚!たったの30分で、毎日の自分のご機嫌が手に入る

Makeup

朝、寝起きパンパンに腫れ上がった一重まぶたのマッサージはとても憂鬱。
毎日自分の顔を見て病んで、自暴自棄になり、周りの二重まぶたで可愛い子をみて羨む…
そんな毎日を過ごす方も少なくないはず。

今回は『毎日一重まぶたに悩んで、病むくらいならやってみよう!』と、
二重整形を決断した50Shades of Pink編集エディターの二重整形レビューをお届けします。

クリニック選びは、何を重要視するのか?
自分がどうなりたいか?で決めるべし!

整形する!と決めたらまず、クリニック選びから始めましょう。

何を重要視するのか?

私がクリニック選びでまず優先したかったのは、施術料金です。
今、SNSではいろんな口コミがあり、有名な先生や、有名なクリニック、整形大国である韓国に渡韓して施術、沢山の意見がありましたが
実際は昔より整形に手が出しやすくなった今、正直二重埋没法だけで見ると、
保障や麻酔のオプションで値段は変わって来るものの、どのクリニックも金額の差はあまりなかったです。
両目2万円~7万円程度が相場だと思います。

自分がどうなりたいか?

決めるには沢山のクリニックが候補にあったので、次は、自分はどんな二重にしたいか?を考えました。
私は元々芯の太いつけまつげを付けると平行二重になっていました。

私の理想はこの二重だったので、こういったデザインを好む先生にお任せしようと決めました。
整形も美容院に行った時と同じ。
担当してくれる先生の好みがかなり出るので、先生の症例写真をみて、自分の理想の二重と似ているかを見ましょう。

施術メニューの選び方

最後に、皆さんも一番悩むであろう施術メニューの選び方です。
私は万一失敗してもやり直しがきくからという理由で埋没法を選びました。
基本的に埋没法だと、瞼板法、挙筋法があり、
その中でも、一点留め、二点留め、三点留め(もっと数多く留められるクリニックもあります)、
瞼のどこに糸を結ぶか、
その糸を何か所結ぶか、を決めることができます。


私は、アイプチやつけまつげの影響で、瞼がたるんでしまっていたのと、
平行二重にしたかったので、
強度があり、平行二重になりやすい、三点留めにしました。
皆さんも先生と相談し、自分の理想に合うメニューを後悔なく選ぶようにしてください。

いよいよカウンセリングと施術本番!
事前に準備しておいた方がいいもの、必要な物は?

待ちに待った、施術当日です。
事前準備は特にしなかったですが、むくみ防止のため塩分を控えて、
術後24時間は目元を濡らせないので、当日行く前にお風呂を済ませました。
必要なものやあった方がいい物も、特にありません。
メイクは、術前に落とさないといけないので、すっぴんで。
術後目元を隠せるように、キャップとメガネかサングラスがあると移動も気にならないのでおすすめです。

カウンセリングで何を聞くべき?
自分の理想をきちんと伝えるには?

整形で失敗やトラブルを防ぐには、しっかりとした先生とのカウンセリングが重要だと思います。

手術前の一重まぶた


私は、理想の二重と、施術メニューも決めていたので、先生に瞼の状態を見てもらって、希望の二重の写真を見せました。

完成イメージとしてカウンセリングで使用した自身の二重まぶた


先生に自分のイメージをきちんと伝えるためにも、
写真を見せた方が伝わりやすいと思います。
(私の場合は自分の写真でしたが、モデルさんなどでもOK)

たったの、30分で二重まぶたになりました!

そしていよいよ施術です。
腫れを抑える薬と痛み止めを飲み、
笑気麻酔と点眼麻酔をしてもらい、効いてきた頃に施術開始されました。
麻酔はフワフワと酔っているような感覚で、痛みは多少ありましたが、
瞼を引っ張られているな~と言う程度でした。
針を刺す時より、瞼を裏返す時の方が違和感がありましたが、
施術中に先生が痛くないか聞いてくれるので、痛すぎる場合はその時に言いましょう!
私は、左目の麻酔の効きがあまり良くなかったので、麻酔を途中で追加してもらいました。
そして、30分ほどで施術終了でしたが、体感的にはもっと早く終わった気がしました。

看護士さんによると冷えピタや保冷剤を目元に当てておくと腫れがひきやすい
との事だったので、自宅に帰って早速冷えピタを貼りました。
アフターケアは特にしなかったですが、術後3日くらい冷えピタを貼って、頭を高くして寝ました。

手術直後冷えピタを貼るのがおすすめ


術後4日目からコンタクトをつけ、フルメイクも復活させました。
(クリニックでは、48時間後から両方してもいいとのことでした)

ダウンタイムは?
そのあとの心境やメイク時間は?

私の場合、施術直後から痛みはなかったのですが、
腫れや傷痕が収まって気にならなくなったのは、約1か月程でした。
今、術後5ヶ月程ですが、二重幅も安定して、とても気に入っています。
なんでもっと早くしなかったんだろう?という気持ちしかなく、
あれだけ鏡を見るたび病んでたのが嘘のようになりました。
メイク時間も1時間30分かかっていたのが、今では15分ほどになり、色んなメイクに挑戦するのが楽しくなりました!

社会的にも整形に対する偏見も少なくなってきました。
もし毎日自分の顔に自信を持てず憂鬱な気分で過ごしている方がいらっしゃったら、整形することも一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

いいね

読み込み中...

50 Shades of Pink

8,274 views

50 Shades of PInk 編集部 国内外の最先端情報をエディターが厳選。 スキンケア、コスメからマインドビューティーまで幅広く美に関わる情報を発信...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。