理想の肌を叶えるには? vol.2

Inner Beauty

前回、肌のコンディションと向き合う時、
描いた理想を追い求める前に、まず自分の身体の声に耳を傾けてみよう、ということを書きました。
今回は、実際に私が日々取り入れていることを紹介していきたいと思います。

多くの女性にとって、ホルモンのバランスの波がいちばん肌に影響してくるところだと思います。
私の性別は女で、月に1度必ず生理があります。
よく羨ましがられるのですが、幸い私は不順や貧血や痛みは全くなく、
少しお菓子を食べたくなったり、いつもより少しイライラする程度です。
友人と生理の話をするとき、
痛くて起き上がれない日があるとか、
気持ちが落ち込んで辛いとか、
そういう話を聞くたび、そんなに苦しんでいるのかといつもとても驚きますし、とても心配になっています。

実は漢方の考えでは、生理の時に痛みがあったり、
精神的に不安定になりすぎてしまう場合は、
本当は受診や生活習慣の改善が必要なのだそうです。
痛い、辛いのが当たり前ではないのです。
漢方の考え方は、個々人の体質、精神の状態に合わせて多角的に考えるものなので、一概に生理痛にはこれ、と断言はできないのですが、
漢方薬局に相談の上で日々の生活に取り入れやすいものが婦宝当帰膠です。
こちらは貧血や生理不順になりやすい方におすすめされているものです。
私は毎日ではありませんが、意識的にちょこちょこ摂るようにしています。

貧血や血行不良は肌ツヤやシミなどに影響が大きく、
また肌や爪、髪は血から作られるものです。
美容を意識する時には体内の血(けつ)の状態がどんな状態なのか、
血行が良くないのか、血の量が少なく貧血ぎみなのか、
あらためて身体に問いかけてみてください。

(イスクラさんの血虚のチェックリストが参考になります!)
https://bit.ly/34MFjgz

もうひとつ。
アーユルヴェーダの、シャタバリというサプリ。
“100人の夫を持つ人”という凄まじい意味を持つこのサプリは、
女性特有の症状に効果があると言われ、ホルモンレベルのバランスを正常化させるサポートをしてくれるものです。

私もちょこちょこ摂るようにしていて、
毎月定期的に訪れる肌が不安定になりやすい時期に備えて、1錠を眠る前、気がついた時に飲むようにしています。
これを飲むと植物性エストロゲンの効果のためか少し胸が張り、
それと(これは私だけかもしれませんが)なぜかとても熟睡できます。
生理中の症状も軽減されたり、また、更年期前から継続的に飲み続けると、更年期の症状も軽くなるとか。

肌や身体と向き合うときは、症状が出たその時その時の貼り合わせ対処でなく、長期的に継続する意識がとても大切だなと感じています。
ただ、継続するにしても、決まった時間に毎日かかさず!と決め込むことが負担やストレスになってしまうこともあると思います。

肝心なのは、
ルーティンとして取り入れることよりも、まず、自分の身体の様子を伺うこと。
身体にも心にも負担にならないよう、
気がついた時や気が向いた時に、少しずつゆるゆると取り入れてみてはどうでしょうか?

いいね 14

読み込み中...

千国めぐみ

2,912 views

「mina」「with」「美的」「MAQUIA」等、数々の雑誌で活躍中。 化粧品成分上級スペシャリスト、美容薬学検定1級等、美容や化粧品に関する多数の資格を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。