• HOME
  • Category
  • Body
  • セルライトの正体と原因は?改善方法と効果的なマッサージ法まとめ

セルライトの正体と原因は?改善方法と効果的なマッサージ法まとめ

Body

ダイエットをしていると、凸凹したセルライトが気になりますよね。
セルライトは脂肪と比べて燃焼しにくく、運動しても改善しにくいという特徴があります。
太っている、痩せているとは関係なくできてしまうセルライトですが、どのようにできるのでしょうか?
今回は、セルライトの正体は何なのか、原因と改善方法まで紹介していきます。 またセルライト解消に効果的なマッサージ法も載せているので、よければチェックしてくださいね。

セルライトの正体とは?

セルライトという言葉はよく聞きますが、
一体どのようなものか分からないという方も多いのではないでしょうか。

セルライトの正体は、脂肪のまわりに水分や老廃物などが付着して肥大したもの。
脂肪のあるところならどこにでもセルライトはできますが、特にできやすいのはお尻や太もも、二の腕などです。
脂肪がつくとすぐにセルライトになるわけではなく、時間をかけて少しずつセルライトが形成されていきます。
セルライトには症状によってレベルがあり、皮膚をひねって凹凸が現れるのはレベル1。
一番ひどいのはレベル4で、何もしなくても皮膚表面に大きな凹凸が見える状態です。
ここまでセルライトがひどくなると、エステサロンの痩身エステなどを受けなければ改善は難しくなります。
レベル4になるまでに日常的なケアを取り入れて、頑固なセルライトを改善しておきましょう!

セルライトができる原因は?

セルライトができる原因は、カラダの巡りの悪さです。
血流が悪くなったり、リンパ液の流れが滞ったりすると、水分や老廃物の排出がうまくいかなくなりむくみます。
その水分や老廃物が脂肪のまわりに絡み付き、セルライトへと育ってしまうのです。
巡りが悪くなる要因はいろいろありますが、加齢による代謝の低下や運動不足、冷え性などが考えられます。
血液は心臓のポンプの働きによって体内を巡りますが、リンパ液は筋肉の働きに助けられながら体全体を巡ります。
そのため筋肉量が減ったり、運動不足が続いたりすると、巡りが悪くなりセルライトができやすくなってしまうのです。 また喫煙や睡眠不足、ストレスなどの生活習慣も、代謝を下げる原因の一つになります。

セルライトを解消する方法とは?

セルライトを解消するには、カラダの巡りを改善する必要があります。
セルライトができている原因をしっかりと見極め、その原因にあった対策を行いましょう。

リンパマッサージをする

リンパマッサージすることで、流れが悪くなっている血流やリンパ液の流れを促しむくみを改善します。
巡りをよくしてむくみが解消されるだけで、数センチ細くなる人もいるほどです。
またセルライトは脂肪がかたくなっている状態なので、マッサージで柔らかくほぐすことで、燃焼しやすい状態へと導きます。

運動する

カラダを動かすと、毛細血管が拡張し血流が活発になるため、巡りがよくなります。
また筋肉量が増えるため、リンパ液を運ぶ力が増えるメリットも。
運動不足や加齢によって筋肉量が減ってしまうと、血流やリンパの流れが悪くなり、セルライトができやすくなるので、定期的に運動することが大切です。
また筋肉を動かすことで熱が発生するため、脂肪燃焼にもつながりますよ。

湯船に浸かる

カラダが冷えると血管が収縮し、血流が悪くなるので、湯船につかってカラダを温めることが大切です。
みぞおち位までお湯を入れ、20分以上の半身浴をすると巡りが改善されます。
入浴しながらマッサージも同時に行うと、さらに効果的です。
リンパの流れを改善するには、「温めて流す」という対策が効果的になります。

セルライト解消に効果的なマッサージ方法

セルライト解消に効果的なのが、リンパマッサージです。
リンパマッサージにはリンパ液の流れを促すだけでなく、かたくなったセルライトを柔らかくして、燃焼しやすい状態へと導く効果もあります。
血行を改善することで、すでにあるセルライトを解消するだけでなく、セルライトができにくい環境を作るメリットもあります。
では、特にセルライトができやすい足のマッサージ方法についてチェックしていきましょう。

<1>マッサージオイルを使用する

リンパマッサージの時は、マッサージオイルを使用しましょう。
オイルを使用することで、滑りがよくなり肌の摩擦を予防できるだけでなく、リンパを流しやすくなるメリットがあります。
スリミング効果のあるオイルを使用すると、さらに痩身効果が高まるのでおすすめです。

<2>膝裏と太ももの付け根のリンパ節をほぐす

リンパマッサージをはじめる前に、まずヒザ裏と太ももの付け根にあるリンパ節をくるくると円を描くようにほぐしておきます。
リンパ節は、全身のリンパ管の途中にあり合流する部分で、ここをほぐしておくことで、リンパ液の流れがさらによくなります。
セルライトができていると、この部分がかたくなり痛みを感じる場合もありますが、優しくしっかり柔らかくしておきましょう。
ほんのひと手間ですが、これをするだけで最終的な効果が大きく変わりますよ。

<3>足裏からマッサージをはじめる

マッサージを行う際は、セルライトがある部分からはじめるのではなく、足先から流れを改善していくと効果的です。
指先から足裏、足の甲をほぐして、足先がポカポカするのを感じましょう。

<4>足首から太ももまで、下から上に向かって流す

足首からひざ、太ももまで、下から上に向かって流していきます。
マッサージの際は、手をグーにして第二関節を使ったり、手で包み込むように流したり、場所によってマッサージしやすい方法で行いましょう。
マッサージの際は、ヒザ裏と太ももの付け根にあるリンパ節を必ず通るのがポイントです。
リンパは、足先から鎖骨にある静脈角に戻るまで8~12時間もかかります。
それほどゆっくりとした速度で流れているので、リンパマッサージの際も速いスピードではなく、時間をかけて行いましょう。
足全体をしっかりマッサージすると、血流が改善し、ポカポカと感じるのが分かります。

セルライトを解消するにはマッサージを日課に。

ダイエット中で、セルライトを減らしたいという方は、リンパマッサージを習慣にするのがおすすめです。
一番いいタイミングは、血流が活発になっているお風呂上り。
湯船につかると体温が上がるので、その状態のままリンパマッサージをすると、さらに効果が高まります。
冷えてかたくなったセルライトは、すぐには改善しません。
毎日の積み重ねで、少しずつ改善していくので、毎日のマッサージを日課にして、カラダの巡りをよくしてくださいね。

いいね 1

読み込み中...

ピックアップ記事

関連記事一覧

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of